私たちのこだわり

「ホメオスタシス」を基盤とした成分開発と科学的根拠に基づくアンチエイジング

今、私たちの身の回りを取り囲む医薬品や化粧品の多くは有機化学(ケミカル)成分によって作り出されています。これまでの成分開発は、膨大な成分候補の中から輝く効果を発揮する成分を「探し出す」という、言わば人海戦術によるものでした。砂漠の砂に紛れ込んだ一粒のダイヤモンドを力技で探しだしてきたわけです。しかし、近年のヒトゲノム解読などに代表されるように、分子生物学や遺伝子工学の発展は目覚しく、まったく逆の発想での成分開発が始まっています。症状に関連する代謝経路を解読することで有効成分を解明し、症状に作用する物質を科学的に創出する方法です。ゲノム創薬と呼ばれるこの新しい医薬品の開発手法と同様に、安全、かつ有効な化粧品成分の開発にもパラダイムシフトを起こすことが期待されています。

私たち人類は100万年の歴史の中で、ゆっくりとしかし着実に進化し、現在の繁栄を築き上げました。私たちの生存を脅かす厳しい気候や病原菌、餓えなどと戦い、免疫力をはじめとする生存するための様々な生体システムを作り上げることで、それらを克服してきたのです。この結果、私たちの体内には、実に驚くべき機能を持った細胞や物質がたくさん備わっています。私たちは、人類が進化の過程で獲得したこの生存するためのシステムやメカニズム「ホメオスタシス(生物学的恒常性)」をベースにして成分開発を行っています。100万年かけて獲得した生命の知恵をソリューションに活用するのです。

20世紀の発展は有機化学が大きく貢献しました。しかしながら、有機化学の歴史はわずか100年程度に過ぎません。100万年の進化によって培われた生命の神秘は、化学の力が及ぶことの出来ない可能性を秘めています。21世紀は生物学(バイオロジー)による、地球にもヒトにも優しい発展が期待されます。私たちは、「ホメオスタシス(生物学的恒常性)」に基づく成分開発と、科学的根拠に基づくアンチエイジングによって、皆様の持続的なQOL(クオリティーオブライフ)向上に貢献したいと考えています。